樹木葬・山林埋葬・自然葬 永代供養をお手伝いします

メニューを開く

樹木葬

樹木葬とは

樹木葬とは、
墓石ではなく低木を墓碑として植樹する自然葬です。
「自然の中で眠りたい…」
そんな願いを起雲寺がお手伝いさせて頂きます。

起雲寺の樹木葬はこのような方に

子供に負担をかけたくない

実子はいるが、子供には子供の生活があるので無理はかけたくない。お墓を建てることで、代々の供養を強要するのはいかがなものか…と考える方。

遺骨を土に還したい

遺骨を自然に(土)に還してあげたいと思っている方。

無縁墓にならない安心できる供養を

お墓はほっておくと無縁墓になります。安心できる供養ってなんでしょうか?
合葬されない(他人のお骨と混ざらない)、後々まで、お寺が全部管理してくれるお墓をお望みの方。

個人のお墓に永代供養を

本来、永代供養墓とは本来年数が経ち承継者が亡くなり、無縁墓になったお墓から、ご遺骨を移す合祀墓の事です。永代供養されますが個別の石碑がないから合同碑に手を合わす事になります。せめて個人のお墓に永代経を読んでもらいたい方。

起雲寺の樹木葬…花木を植える墓地概要

起雲寺の樹木葬はこのような方に

Q. 樹木葬って、何ですか?

A. 樹木葬とは、墓石などをおかず、直接土中に遺骨を埋葬し、樹木を墓標にする葬送方法です。遺骨は直接埋葬するので、土に返ることができます。植林の意味も有り、自然の里山を生かした「里山型」の墓地です。樹木の下にご遺骨を直接埋葬し、樹木に生まれ変わるという自然葬のひとつです。

Q. 遺骨1つに付き、樹木を一本、植えるんですか?

A. はい。納骨したその上に植樹をして頂きます。山の自然を利用した樹木葬は植林の意味もありますので、一つの墓所に一本の花木をご遺骨とともに植樹します。

Q. 直接、土に埋めるんですか?

A. いいえ、起雲寺の樹木葬では、ご遺骨をさらし袋に入れて納骨していただきます。

Q. 区画は決まっていますか?

A. はい、すべて区画は決まっています。静岡保健所に認可済みの区画番号によって埋葬の処理をします。1区画4~9㎡ありますので、他人様のご遺骨と混ざるようなことはありません。

Q. 石碑はありますか?

A. ありません。植樹が納骨の目印となります。

Q. 管理費は必要ですか?

A. 毎年5,000円の護持会費をお願いしています。 諸事情により、一括で20年分納めることも可能です。御相談下さい。

Q. 合祀墓ですか?

A. 合祀墓ではありません。未来永劫に合祀されることはありません。樹木葬とはいえ、独立した墓地です。承継者がいなくても掘り起こされ合祀されることはありません。合祀されない永久墓地です。

Q. 永代供養墓ですか?

A. そうです。永代供養墓です。桜の咲く春・秋の彼岸の中日に永代供養があります。

Q. 生前でも購入できますか?

A. 生前購入(寿陵)できます。区画もすべて管理されていますので、ご遺骨がなくても事前に購入は可能です。

Q. 夫婦ですが、ひとつの墓所に入ることは出来ますか?

A. はい、できます。1区画内であれば家族であれば納骨は可能です。

Q. 購入した墓所を返却したり、他人に売ることは出来ますか?

A. 出来ません。返却についてもできません。購入された墓所を買い取ることもありません。

Q. 故人の形見を入れても良いですか?

A. 副葬品については、常識の範囲で納めて頂くことができます。御相談下さい。

Q. 改葬は出来ますか?

A. 基本的にはできます。詳しくは問合せ下さい。

Q. 宗教上、入れないことはありますか?

A. 納骨以後はお寺で責任を以て供養いたします。原則、臨済宗妙心寺派の法式にて、読経・供養をすることになります。ただ、さまざまな事情もあると思いますので、御相談下さい。

Q. 血縁のないものの遺骨を預かっていますが、納骨できますか?

A. できます。預かられているご遺骨の火葬証明があれば全てお受けいたします。

Q. 火葬証明がありません。でも本当に両親のお骨なんです。納骨できますか?

A. 火葬証明または改葬証明がない限り納骨は一切出来ません。また当園ではお骨の証明をすることはできません。ただし、現在安置されている寺・墓地などの管理者の証明があれば納めることができます。証明はできません。