1. ホーム >
  2. 起雲寺について

起雲寺は静岡県静岡市清水区西里にある、閑静なお寺です。

開創由緒

天正12年(1584)3月、諸国兵乱の際、中本山である興津清見寺第三世大輝和尚がこの地を徳川家康より拝領し、宝蔵を設置し堂宇を建築する。賀雲西堂により開山される。

慶応元年5月当山住職、嵩山禅師が清見寺蓉嶺大和尚より伝法し、法系寺となる。明治26年3月天災により堂宇は焼失。翌27年再建され現在に至る。現住職は開山以来、19代目、伝法5世となる、臼井祖道。

ページのトップへ

交通・アクセス

バスでお越しの場合

JR清水駅前または興津駅前から但沼車庫前行き(大平連絡)に乗り、但沼車庫で大平行きに乗り換え、宮城バス停、または寺尾島バス停で下車します。バス所要時間は、清水駅から約55分、興津駅から約40分程です。

車でお越しの場合

お車でお越しの場合、東名清水ICから国道52号入口まで約5.5km、国道52号入口~但沼交差点~起雲寺までが約15kmあります。静岡市清水森林公園やすらぎの里・やませみの湯を目印にするとわかりやすいです。

ページのトップへ

地図

ページのトップへ

その他何か疑問点などございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

起雲寺

〒424-0413
静岡県静岡市清水区西里603

054-395-2232

受付時間 10:00~18:00

お寺ブログはこちらから

起雲寺について

  • 開創由緒
  • 交通・アクセス
  • 地図